京都府介護福祉士会

京都の介護福祉士を応援します。介護福祉士対策講座から、各種スキルアップ研修を実施

災害・震災関連情報

研修会情報(今年度)

研修会情報(前年度)

研修会動画

入会案内

賛助会員について

会員の皆様へ

介護福祉士対策講座

京都府介護福祉士会とは

サイトマップ

  • Facebookもチェック
  • 第三者評価
  • 一般社団法人 認定介護福祉士認証・認定機構

研修会情報(今年度)

ホーム >> 研修会情報(今年度) >> 「介護福祉を伝える」研修会(旧 講師養成フォローアップ研修)開催要綱

「介護福祉を伝える」研修会(旧 講師養成フォローアップ研修)開催要綱 

●日時
  平成30年12月22日(土)-23日(日) ※24日(月)
  1日目 22日(土) 10:30-17:30 受付10:00から
  2日目 23日(日) 9:30-16:30
  3日目 24日(月) クロスハート幸・川崎 施設見学 ※希望者のみ

  ※詳細はこちら(PDF 245KB)をご覧ください。

●会場
  川崎生涯研修センター 第3会議室
  神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
  JR矢向駅下車 徒歩8分

●講師
  菊池 健志 氏
  (実践ソーシャルワーク塾 塾長)
  (特別養護老人ホーム クロスハート幸・川崎 施設長)
  (神奈川県立保健福祉大学実践教育センター 講師)

●対象者
  以下の①から④のいずれかを満たす者とする。
  ただし、④のみの者は模擬学生として参加 (事前課題提出は任意)
  ① 過去にリーダー研修(講師養成研修)(前期)(後期)もしくは各支部主催講師養成研修
    (基本研修、支部独自研修講師等養成を含む)を受講している者
  ② 認知症専門研修を受講中もしくは修了している者
  ③ 認定介護福祉士
  ④ ファーストステップ研修修了者で将来、認定介護福祉士、研修講師等を目指す者

●定員
  模擬授業担当 2から8名以内 (事前提出課題で担当者を決定)
  模擬授業学生 32名  計 40名
  ※①から③の者 30から60分程度の授業案提出
   うち2から8名が模擬授業担当となります。
   同選抜者以外、および④の者は模擬学生として参加<授業案コンペディション参照>

●参加費
  会員 : 10,000円
  非会員 : 20,000円 (ともに資料代、修了証代を含む)
  ※ご宿泊については別途、申込用紙にご記入ください。昼食等は各自ご用意ください。

●事前課題について
  別紙用紙(模擬講義 シラバス様式)を用いてシラバスを作成し、申込書と併せてご提出
  ください。
  ※介護福祉士及び介護福祉士を目指す者を対象とするものであれば研修種別、
    単元は問わない。(所属内OJTとしての設定でも可)
    ※ただし、ガイドライン、テキスト、マニュアル、実施要綱等により、当該研修のねらい、
     趣旨、到達目的、構造等が示せるものであること。
  ※模擬講義担当に選抜された方最大8名の方には、1講義 30分から60分程度を想定
    して模擬授業を行って頂きます。

  別紙用紙(模擬講義 シラバス様式)ダウンロード pdficon_small.gif PDF (135KB)

●申込締切
  平成30年11月16日(金)

●申込先
  別紙申込用紙に必要事項をご記入の上、下記宛先までFAXにてお申込みください。
  FAX番号:042-666-7201
  「介護福祉を伝える」研修会実行委員 (担当:原田)

  申込書ダウンロード pdficon_small.gif PDF (125KB)

●問合せ先
  「介護福祉を伝える」研修会実行委員 (担当:二瓶)
  TEL番号:090-2246-3388

●主催/後援
  「介護福祉を伝える」研修会実行委員会/公益社団法人日本介護福祉士会

Page Top